OUR STORY


━━━━━━━━━━━━━━━━
アジアを代表する鉱水「マンナ」
━━━━━━━━━━━━━━━━

60万年前の地殻変動で誕生した火山岩に降り注いだ雨粒が、幾千層の火山岩に浸透し、火山岩の希少な微量元素が水中に溶け込んだヘルスケア効果のある最高峰のミネラルウォーター。マンナは安全で、おいしく飲める本物の天然水です。

水や野菜に含まれる「硝酸塩次亜硝酸塩」は、多量に摂取すると体内に残留します。そのためWHO(世界保健機構)のガイドラインでは「硝酸性窒素及び亜硝酸窒素」が1リットルあたり10mg以下という基準を設けています。

「マンナ」は、その含有量がWHOの定める基準値以下です。自然の誠過作用によって浄化された「マンナ」は、まさに安全でおいしく飲める天然水といえます。

創業者のジョンソンは、「水と健康の関係」について追求していました。健康になれば、体の調子が戻り、肌や髪にいい影響を及ぼす。健康に不自由しない美しい水を求めて、数十年にわたってピュアな水源を自らの足で探し求め、ついに理想の水源地を五大連池で発見しました。

ジョンソンは、この水で世界中の人の健康を守るというビジョンを掲げ、マンナミネラルウォーターが誕生しました。マンナは、台湾出身の創業者によって発掘されたミネラルウォーターブランドです。


x