今、注目されるミネラル「シリカ(メタケイ酸)」とは?


シリカというミネラルの働きについて、ご存知ですか?

あまり深くは知らないけど、美容にいいとか、ミネラルウォーターに含まれた成分といったふうに認識をされている方が多数であると思います。この記事を読んで、ぜひシリカに関するモヤモヤを解消していきましょう!


▼シリカってなに?

Carbonated

シリカ(メタケイ酸)とは、ミネラルの1つです。

シリカには、お肌や髪、爪、血管、細胞壁などに含まれ、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、コンドロイチンを作ったり、強化する働きがあるんです。では、具体的にどんな効果があるのか、説明していきます。

 

  • お肌をぷるぷるにする

皮膚(真皮層)に多く含まれ、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを結び付けて肌のハリや弾力を維持し、潤いを保ちます。弾力と潤いのない肌は、たるみやシワになりやすいです。

 

  • 髪や爪をキレイに保つ

シリカは組織同士をつなげるはたらきをしていて、髪や爪にも深くかかわっています。老けて見える原因のひとつ「バサバサで潤いのない髪」や「欠けやすい二枚爪」は、シリカも不足している状態です。

  • 骨をしっかり丈夫にする

骨を形づくる細胞壁には特に多くのシリカが含まれています。シリカは、軟骨の強さや骨密度に深くかかわる成分だと考えられています。

  • 関節をさびつかせない

関節を組み立てている骨・軟骨・靭帯・腱にもシリカが大事な役割を果たしています。関節が動かしにくくなるのは、シリカと深いかかわりを持つコラーゲンの不足が原因の可能性も指摘されています。

  • 血管の弾力を保つ

シリカやコラーゲンは、血管の弾力を保つ成分です
硬くなった血管は、めぐりを滞らせたり、血圧にも関わるので、弾力を保つことはとても大事です。


美容のみならず、健康面でも大きな働きがあることが分かりますね。
いますぐ、体に取り入れたい!なんて思う方もいらっしゃると思います。

 

▼シリカを体に取り入れるにはどうしたらいい?

結論から言うと、シリカは体内で生成することができません。
シリカは年齢を経るとともに減り、例えばお肌の老化などは、シリカの不足が原因のひとつとも言われています。そのため、食べ物や飲み物で積極的に補うしかないのです。

 

大事なのは「毎日コツコツ」
だからマンナミネラルウォーターが選ばれています。

MANNA Water on the flower

 

マンナミネラルウォーターなら、1リットルあたりに17.9mgのシリカが含まれています。
世の中には、健康をサポートする様々なサプリメントが販売されています。

どんなサプリメントも毎日欠かさず続ければ、効果を期待できる研究データがあります。しかし、お薬のように毎日欠かさず、ずっと継続するのは案外難しいですよね。

その大きな理由に「サプリメントが生活の一部になっていない人が多い」事が挙げられます。筆者自身も飲み忘れてしまって、その後すっかり忘れてしまった。。なんて経験があります。

シリカに関しては、わざわざサプリメントを買う必要がなく、普段の生活のお水をマンナミネラルウォーターに替えるだけなので、しっかりと継続する事ができます。軟水で柔らかい口当たりで、飲みやすく美味しいとお客様よりレビューをいただいています。味も美味しくなければ毎日続けるのも難しいと思うので、自信を持ってお勧めできるお水です。

 

美は健康から始まる。ヘルシーで充実した毎日を送りましょう!


コメントを残す


コメントは承認され次第、表示されます。



x