【ニキビを早く撃退したいなら】正しいお水の飲み方


皆さんはミネラルウォーター飲む時のコツを知っていますか?飲み方次第で、お肌などの美容に良い影響を与える効果があると言われています。ぜひこの記事でお悩みを解決させてみてください。

【結論】1日のうちにお水をこまめに飲むように工夫すれば、お肌のコンディションが良くなります!

お水は1日2リットル飲むとダイエットや美容にいいなんてよく耳にしますね。しかし実際問題1日2リットルを一気に飲むのは結構大変・・2リットル飲んでるのに関わらず、全然肌のコンディションが良くならない・・今回は、正しいお水の飲み方プラスで美肌を目指すお水の選び方についてお伝えします!

お水を飲むメリット6点

  • 便秘解消
  • 基礎代謝アップ
  • 肌の保湿力アップ
  • 体の中の老廃物を排出
  • 血液やリンパ液が機能する
  • 肌のターンオーバーを促進

人の体は約60%が水分でできているといわれています。若く健康な肌には「潤い」があるので、皮膚表面の角質層に水分をたっぷり含んでいます。同じ人間でも生まれてすぐの赤ちゃんでは約80%ですが、子どもは約75%。年齢が進むにつれて体内の水分量は減少していきます。
年齢とともに肌がカサつき、シワが増えるといった老化現象は、体の中の水分量が少なくなることが要因です。体を構成する水分量には個人差がありますが、男性は女性に比べると水分量が多く、痩せている人は肥満気味の人に比べると水分量の割合が多いといわれています。それは、筋肉に多くの水分が含まれているからです。上記のことから、しっかり水分を取らずには、健康になれないということですね。

お水は1日の中でこまめに分けて飲むのがいい!

1日2リットルを一気に飲もうと思うと、お腹がいっぱいで辛くなり、毎日続けることが難しいと経験したことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。継続には無理をしないことが大切。なので、1日の中でこまめに水分を摂取するのがおすすめです。

起床後:コップ1杯〜2杯
朝食時:コップ1杯〜2杯
昼食時:コップ1杯〜2杯
夕食時:コップ1杯〜2杯
入浴前後:コップ1杯〜2杯
就寝前:コップ1杯〜2杯
※コップ1杯の目安は200mlほど

冷えた水よりも、常温の水がベスト

水に氷を入れてキンキンに冷やして飲むのって常識になっていますが、実は身体にとっても負担をかけているのです。

冷たい水が身体に入ると血管収縮、関節痛、心拍数低下、脂肪も固まり肥満の原因にもなります。運動したあとやお風呂のあとも冷えた飲み物が飲みたくなりますよね? ですが、せっかく運動して血液循環や体内器官が機能する最適な状態になっているのに、それを鎮火してしまうのはとてももったいないです。冷えた水ではなく、常温の水をチョイスしましょう。

お水習慣で、美容と健康にプラス

お水がもたらす美容と健康の効果は、体質や個人差によって変わります。水を飲むことがなぜ美容と健康に効果があるのかを理解し、ミネラルウォーターを飲むことで、その味や効果を試してみるのもよいかもしれないですね。


Leave a comment


Please note, comments must be approved before they are published



x